ホームページ制作 Jスポーツ2004 | ! MACH 58 !

幸せは途切れながらも 続くのです
<< キュートの日 * main * やきう >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / / - / - /
Jスポーツ2004
@大阪ドーム

■MEMO
 EASTチーム:
  鈴木(ショート)、笹谷(セカンド)、亀梨弟(センター)、
  亀梨(ピッチャー)、草野(ファースト)、田口(ライト)、
  小山(サード)、横尾(キャッチャー)、河合(レフト)、
  北山、米村
 WESTチーム:
  横山、浜中、安芸、鮫島(章)、内、安田、
  佐竹、向井(一)、中田、鮫島(隆)、加藤、向井(祥)、山崎
  …西の、ほとんどわからんです。

野球ルールが全くわからないのでゲームに関しては説明不可能。
なんで打つと走るの?1周回ると点になるの?…そんなレベルです。
ちなみに3塁側から観戦した為、EASTベンチは一切見えず。
予定より大分押してのスタートとなりました。
WESTは赤、EASTは青ユニフォーム。


■入場
ハートのエネルギーに合わせて1人ずつ入場。
草野がナチュラルに「くさのひろき!」と呼ばれていた。
その後も2回くらい呼ばれていた。
東ズニアたち 草野 小山 田口 亀梨 横山 内 残り西ズニアたち…な並び。
全員が揃ったところで、突然特効がボーン。火柱が4本くらい上がりました。
音が結構すごくて、ズニアみんな驚いてました。
小山、胸に手あててびっくりした感じで笑ってた。
横並びになった状態で、そのまま中央へ移動。BGMはハートのエネルギーです。
それに合わせて行進しつつ、隣の草野&田口と手を繋ごうとする小山。
田口の右手にはグローブがあったので、田口の手首を掴もうとしましたが、田口はスルー。
草野は小山が手を伸ばしていることにさえ気付いていない。
小山の両サイドに伸ばした手、ものすごい勢いで無意味。
小山、何かが壊れたようにすごい勢いでチャキチャキと行進してました。
…かわいそうな子。
EASTチーム、亀梨が軽くコメントして、「勝つぞー!」の後に、他メンが元気よく「おー!」って。
そんでもって、村上が登場。
小山「よっ!」とか言いながら手を叩いていた。ああもう、おっさんくさい。
内&亀梨の選手宣誓と写真撮影の後、試合へ。

■1回表
早くも1点を取られたWESTチーム。
1回表終了後のインタビューで、内が「すんませんでしたぁ!」と土下座してました。
半泣き入ってて目がうるんでいたよ。かわいい。

■1回裏
小山、サードへやってきました。
パンツが下がるらしくて、やたら引っ張って直してた。
客から「けいちゃーん」とか声援を受ける小山。
「聞こえなーい」って感じで耳に手を当てて煽ろうとしてたけど、声援が止まった。
…自担って…。
丁度、ガッチャマンが演奏されていました。
小山、「しーろーいーつーばさーの(チャチャチャ)」の拍手のとこで手叩いてた。
「ガッチャマーン」ってやたら口おっきく開けて歌ってた。かわいい。

■2回表
3塁側で、亀梨と小山がキャッチボール。
小山が帽子を外したのですが、前髪が横分け状態でぺったんこになっていた。
ちょっと待って!ヤバイ!発禁レベル!ヤバイ!それはヤバイ!誰かモザイクを!
本当にへんてこりんでどうしようかと思っている内に、東側ベンチに引っ込みました。
WESTチーム、ここでまさかの6失点。内打たれまくり。
この後にも内のインタビューありでした。
ホントに泣きそうになってて、「すんませんでしたぁ〜〜〜〜」って。
村上だか横山だかが頭ナデナデしてた。リアル保護者。
内の顔が青くなっていた。青ひよこ…!カラーひよこ…!
インタビュー終わりの頃には体育座りした状態でヒザにデコをあててションボリ。
このままガッと抱えてスーパーの袋に入れて持って帰りたい心境にかられた。

■2回裏
小山、ボールをキャッチ。なんだか無駄にかっこいかった。
終了後、インタビューを受けてました。
この時点で、7-0でEAST圧勝モード。
…ねぇ、野球って6点とか一気に入るもんなの?
ここで内が降板。

■3回裏
ボールをキャッチ!
…したと思ったら落とした。ポロッて。

■4回裏
横山がバッターボックスに立ちました。
すばる、丸山、大倉がついて行って、肩揉んだりしてあげていた。
ホームラン宣言をする横山。兄さん流石です。

■5回裏
帽子をやたら浅くかぶっている小山。
頭にちょこんっと乗せてる程度です。なにがしたいの。
客にキャーキャー言われて、軽くお手振りしてました。
が、前の方の子が立ち上がっちゃっての大騒ぎになってしまい、「座れ座れ」と軽くジェスチャーつきで宥めてた。
亀梨弟とちょっと話す。なんだか偉そうに見えたのは気のせい?
内が3塁まで来ると、敵チームなのにも関わらずニコニコで迎える小山。
タッチと言うか握手と言うか…をしていた。
タッチにしちゃ濃くて、握手にしちゃ薄い何かを交わしていました。
文字で表すとするなれば、「手のひらを撫でる」と言う感じ。
正直申し上げますと、若干ひきました。
ここらで小山が守備ミスをかます。
亀梨弟が小山を指差して何か言うと、ヘコヘコ謝っていた。おまえ…。

■?(どこだか忘れた)
インタビューにて、内が喋ろうとするとワラワラと群がる横山たち。
内の前で指をピロピロさせて映らせないようにして遊んでた。
内も笑ってて可愛かったです。
で、やっぱりヘコみ気味の内の頭を横山?丸山?がナデナデ。
最後の方で「みんな愛してるよ!」とか言い出す内。言わされてるぽかったけども。

■7回表
横山がピッチャー、草野がバッター。
横山にデッドボールすれすれの球を投げられてキレた草野。
横山の元へダーッと走って行って乱闘。
ベンチにいたズニアたちもワーッと群れて大乱闘。
村上が「野球ですよ!野球なんですよ!」とか連呼してた。
小山も乱入して行って、横尾の側へ。
横尾に「ぶって」みたいに頼むと、横尾が小山にパンチすると言う小芝居をしていた。
乱闘の中心は草野&横山なので、あまりって言うか全然相手にされない二人。むなしい。
そこへ、突然内が乱入。小山をかっさらって揉み合いながらキャッキャとEAST側ベンチの方へ走り去りました。
そのまま3塁の方まで行ったあたりまでギャーギャーやりながら移動。
3塁で内に転ばせられる小山。その後もころころ転がされてました。
おねえさん座りでなんか叫ぶ小山に、キャーッと走って逃げる内。
ねぇ可愛い。ありえんくらい可愛い。多少きもいけど大分かわいい。

■7回裏
グローブを手にしたまま頭の上で手を叩いて和也!コールをする小山。
客の方見たりして、一人で盛り上がっていました。
そんな時に限って小山の元へボールが飛んで来る。
アタフタと大焦りする小山。亀梨がすごい勢いで走ってきてキャッチしてくれました。
良かったーと胸を撫で下ろして安心する小山。
3塁に内が走ってくると、2人で並んで喋ってました。
おもむろに小山が内のケツを叩き、2人でケツの叩き合いがスタート。
その後、キャッチしようとしたときかなぁ?小山がものすごい飛んだ。
本当にものすごいジャンプ力だった。マリオくらい飛んだ。あそこに隠しブロックが…!と思うくらい飛んだ。空中ホップステップジャンプくらい飛んだ。
13-6でEASTの勝利が決定すると、ガッツポーズしてました。

■表彰式
最初の方の賞(名前忘れた…)、ほぼ全部WESTチーム行きでした。
がんばったで賞的な感じなんだろうか。
内も賞を頂いていました。
本人は「えー」って感じでびっくりしてたけど、内がんばったよ。て言うかかわいいからいいよ。
トロフィー?とゲームボーイアドバンスを貰ってました。
優秀賞は草野&横山。
名前を呼ばれた瞬間、「オレっすか!?」みたいにオロオロする草野。
小山が背中を押して、草野が表彰台に出発。すんげー嬉しそうで可愛い。
トロフィーと商品を受け取って、元いた場所に戻る草野。
小山がタッチしようと両手広げて待ってたけど、それには気付かずに受け取ったばかりの商品をおもむろに地面に置く草野。
ピョーンって跳ねた後、ラッパーっぽくイェイイェイ!ってやってた。紅く〜のプロモでやってるみたいなやつ。
小山も後ろから一緒になってやってました。かわいいやつらめ。
何か一瞬、加藤の幻影が見えたような気がしました。二人じゃーないーよー近ーくにー加藤ー!

■ショータイム
ドリボ、いろは、紅く〜、AMBITIOUS JAPAN、愛のメロディ、A・RA・SHI、夢物語、Yell、WAになって踊ろうを歌いました。
Yellは内、錦戸、草野、小山の4人で歌ってました。
錦戸は私服、内草野小山はユニフォーム。
…何だか見た目的に寄せ集められました感満載でした。
「大学の文化祭でジャニーズごっこしてみました」的な雰囲気でした。でもかっこいかったよ。
Yell、小山ソロあり。しぬ。
「勇気と希望ともに持ち寄って」のとこだったかなぁ?
ビックリしすぎて忘れてしもたのです。しくった。
何の曲のときだったか忘れたけども、内が3塁の方へやって来ました。
カメラ撮影しまくりのヲタクの前で、ピース☆してた。目の横でピースして、舌出してた。
カメラ持込禁止じゃないのか!なぁ!内!
でもかわいかった。クッ…!
あと小山、めっちゃくちゃ端の方まで回ってました。こーやーまーだーよー!
あーこやまかっくいいね。


小山、前半は打ったり取ったり調子良さげだったけど、後半はダメダメでした。
野球ルール全然わからないワタシですが、小山のあたふた具合に「シクッてるんだなぁ」と思いました。
て言うか実際ボール落としたり、気付いてなかったりとか多すぎた。
…ような気がする。
ワタシが亀梨だったら、確実に小山をしばくであろう。
って言うか、ベンチにいる小山にそっと新幹線の帰りの切符を渡すであろう。

試合中もそれ以外の時も、とにかく内とキャッキャしてる事が多かったかと。
横尾とも良く話してたような気がします。
横尾の後ろ髪が長すぎてビックリした。なが!

とりあえず今回のジェニセンで実感したことは、加藤がいないとさみしいと言う事です。
[2004]EVENT / 13:00 / comments(0) / trackbacks(0) /
スポンサーサイト
- / 13:00 / - / - /









http://psychedelic55.jugem.cc/trackback/140

Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
SCHEDULE
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
PROFILE
advertisement

PHOTO
WEB CLAP

コメントへのレスはこちらからどうぞ!
RECOMMEND
TEPPEN (初回生産限定盤)
TEPPEN (初回生産限定盤) (JUGEMレビュー »)
NEWS,日比野裕史,ha-j,吉岡たく,zopp,安部潤,Shusui,Rui,Stefan Aberg,中西亮輔
NEWS PEOPLE
OTHERS