ホームページ制作 NEWS大集会 | ! MACH 58 !

幸せは途切れながらも 続くのです
<< 音声のみでお楽しみ下さい * main * 成亮をサポート!S-support! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / / - / - /
NEWS大集会
@東京ビッグサイト

■MEMO
 ブース:
  ・小山&手越
  ・山下&加藤
  ・草野&増田
  ・内&錦戸
 当たったブース:
  ・1回目:小山&手越
  ・2回目:小山&手越
握手会リベンジにやって参りました。
りんかい線の始発にて、有明に到着。
初ビッグサイトです。おお、なんかキレイな建物なのだなぁ…!
ビッグサイト前で夜明けを迎えました。
北海道と言い、新木場と言い、なんでここまで必死になれるんだろう。
男に触る為に必死…そう言うと、何だかイヤな響きですネ!

ずーっと並んで、ひたすら並んで並んで、割と早い時間にビッグサイトの中に到着しました。
ビッグサイトの握手会会場では前方に大きなビジョンが設置され、未公開映像を流していました。

何度も繰り返し見たので、記憶のみで書いてみる。
間違いとか多々あると思われますががが!


■結成記者会見

テレビなんかでも流れたのと大体同じような感じ。
加藤の笑顔がキラキラ(notギラギラ)していて眩しい。ウフフ。


■プロモ撮影風景

K.K.Kの3人の宇宙船内での撮影風景。
「1,2,3,4,5,6,7! It's big NEWS!」の「〜S!」部分で、持ってた無線機?みたいなモノをポチッと押す草野がかーわーいーいー。
その後、K.K.Kの3人がVTRを見ながらアレコレ言い合うのですが、3人ともケラケラ笑っててほのぼのでした。
この時の小山、タンク。二の腕最高。にのうで!アハハ!

んで、プロモで蜂の巣みたいな中でメンバーが歌ってる部分の撮りの様子が。
カメラの前で、上半身裸で歌うNEWSメン。ああハレンチ!ハレンチ!(大喜びだな)
まず、手越。イントロの「1...2...3...4...」あたりなのですが、如何せん上半身裸。ムダにハレンチです。
「4」のあの動きを、上半身裸体の少年がやっていると想像してみてください。
…児童ポルノ法!略して児ポ!児ポ!(落ち着いて!)

次いで山下→草野→加藤と来ました。
どう考えても小山くるだろう!小山くる!(古館一郎風に)
目をギラギラさせながら待機したアタシの前にパッと現れたのは、森内貴寛。
小山こなかった!小山こない!(古館一郎風に)
…人生って、むつかしい。(アンニュイな表情を浮かべつつ)


■台湾

続いて、台湾での様子。
空港にて、藪と八乙女を連れた小山はヤンパパにしか見えませんでした。
NEWS!NEWS!と山下がNEWSコールをかけました。
みんなもノッてNEWS!NEWS!とワッショイワッショイ。
この男子校ノリ、なんかいい感じです。
そんな中、目をきゅーっとつぶって、カメラにグーッと近付きながら「ゥワーーーーーーーーーーーーーイ!」と奇声を発する小山。
字幕は「ワーーーーイ!」になってましたが、なんかもうすごい声だった。
とめどなくアホッぽかった。でもとめどなく可愛かった。もうダメだ自分。

そしてステージでの映像。
なんか、衣装が豪華です。おお…。(素で動揺)
1人1人の挨拶の際には、いつものやや裏返りモードの声で自分の名前を中国語で言った後、「I love you !!」と絶叫。
なんか、「We love you !!」と聞こえたような気もした。ウーン。
あとは、現地での雑誌なんかの撮影の様子です。
公園のベンチみたいなとこに座って撮影してたのですが、パッと笑顔を作れるあたり、っぽくなくてもジャニーズだと思った。(…)


■ワールドカップバレー2003・開会式

カメラの前にチョコンと座って、「オレ今日、最年少なんですよ」とキラキラしている加藤。
オマエは可愛いなぁ。
そんな加藤の前に置かれたカメラに近付いて「オレ最年長」とアピる小山。
…知ってるよ…。
そんな小山の発言のあと、ゲヘヘとアホのような笑顔を見せる加藤。オマエは本当に可愛いなぁ!(地団駄)
加藤の笑い声って「ゲッヘヘ」って感じじゃないですか?小山は「アッヒャヒャ」か「(原口あきまさのような顔をしながら無言で手を叩く)」じゃないですか?(どうでもいい)
草野&小山コンビはと言うと、コメントする草野の横でカメラに割り込んでジャマする小山。
…ダメな最年長だな、オイ…!

小山、コメントで「今日は鳥になります!」と言っていました。
開会式、フライングするからねぇ。
でも、キミは1年365日、毎日トリだよ。顔が。

山下が「みんな絶対緊張してる」とかそんな話をした後、「小山くん、CUE!」で、小山映像へ。
「ヤッバイ、緊張してきた…」とか言いつつ、素で大緊張の小山くんでした。
その後、会場へ向かうメンバーが映ったんだけども、小山の表情が本当に凍り付いててカメラどころじゃなかった模様。


■ワールドカップバレー2003・名古屋

楽屋?に置かれたカメラにて、白衣装のフードを被ってカメラ前に来る小山。
パーカーかぶったまま左ナナメ上を見るんだけども、ヤッベー可愛い。
白目の面積多いなオイ!とちょっとビビりますが、それでもいい。
パーカーかぶってたら普通ただただ「可愛い」でいいのに「ねずみ男みたいで可愛い」とよくわからない修飾をしてしまったけど、可愛い。

山下がティアドロップのサングラスをかけて楽屋?に置かれたカメラに近付いて、「コレ、コンビニで1000円!」とか言ってました。
その横で小山も「マネしました」だか「便乗しました」だか言って、色違いのサングラスをアピール。
こっちはパッケージから出してない状態でした。使わんのかい。
想像してください。
ティアドロップをかけた山下。
…かっこいいですね。
想像してください。
ティアドロップをかけて小山。
…なんかすごい「…プッ」ってなるのはなんで?
好きなのに!すごい好きなのに!(地団駄)


■ワールドカップバレー2003・広島

悪天候により、福岡から電車で移動する事になったNEWSメン。
福岡空港に降り立った小山くん、ニット帽を被っていました。
春に発売されたショップ写真(上半身裸のやつ)でも被っていた、あの茶色のニット帽。
…できるもんなら、この小山に駆け寄ってニット帽を剥ぎ取って床に叩き付けたい。
…似合わない気がすごくするんだが、小山的にはいいの?ねぇ。
なんだろう、どこがこんなにもヘンなんだろう。被り方がヘンなんだろうか。
…あっ、顔長いのにタテに被るからだ。だからなすびみたくなっちゃうんだ。

加藤もハンチングを被っていました。
さらに、紺のマフラーを巻き巻き。あ、かわいい。(素)
でもなんか、加藤がハンチングを被っているとイギリスの靴磨きの少年みたいになっちゃうのはどうしてだろう。
おかしな帽子を被った2人が並ぶと、現代版ちんどん屋のようです。何だろう、このムダなまでの愉快さは。
そんな状態で、福岡→広島へ電車で移動。広島→会場は車で移動。

楽屋にて、シャワーを浴びた後なのか、濡れた髪を必死に乾かす小山。
「5時半から収録なのに、今5時、ヤバイ」みたいな事を言っていました。
髪ワシワシやりながら上からドライヤーをシャカシャカ当ててました。
この半乾きの髪を見て思った。
…将来ハゲそうだ、と。


■CD発売ヘリコプタープロモ

ヘリに乗り込む時、入り口上部にデコをガツン、とぶつける小山。
うっかりさんめ…うっかりさんめ…ッ!(悶)

そんなこんなで離陸。ビビリまくりの3人でした。
小山、手をグーにして胸の前できゅーっと合わせて怖がってた。
…わかるんだ。きもいってわかる。きもいって思える。でも可愛い…!(ゼェハァ)
そんなカマのような男に「何やコレー」と突っ込む内。アリガトウ。
山下は手すりを離せない模様。
小山が「手汗ががすごい…」と、相当ビビっていた。
山下も手汗が出てきたらしく、2人で「手汗仲間」とか言ってた。
一瞬、「汗」が「汁」に見えてびっくりした。って言うか引いた。
飛行中、寝だす内。
その肩に寄りかかって目を瞑る小山。
ガァ…ッ!(動揺)
誰かこの生き物をくれないか。責任もって育てるから…!

降りてから、1人1人のコメントがあったのですが、小山は「酔いマックス、酔いマックス」と、下がり眉毛で連呼していました。
そんな中、「オレ寝てて夢見たもん!」と得意げな内。
内博貴、どこまでも不思議キャラ。さすが、好きな色はピンクなだけある。


■FM TOKYO COUNT DOWN JAPAN公開収録

小山はミッキーの帽子、内はティガーの帽子。そして2人ともオソロのトレーナーです。
ブース前に来るヲタを見て、「アッ恥ずかしい」とかそんな事を言っていました。
大丈夫だよ、小山くん。ただの腐ったジャニヲタだよ。(笑顔)

「おととい、内とディズニーランド行ったよ(ハートマーク)」と言うカンペを群がるヲタに見せる小山。
「何乗ったのー!?」と聞かれると、内が「何も乗ってへん、コイツめっちゃビビリ!」と小山を指差していました。
その隣でちょっと恥ずかしげに笑ってたのが可愛くてタマラン。
…アタシも絶叫系は一切ダメだが、さすがにディズニーレベルだったら乗れるぞ…ッ!


いつのものか忘れたけど、こんなんもありました。


●ヤクザパパ

多分代々木体育館の映像。
控え室あたりで、選手のお子さんを抱っこする内。
最初は大人しかったものの、すぐに赤ちゃんが泣き出してしまいました。
大慌てで「にゅーす!にゅーす!」とピースのサインを連打。
余計泣く赤子。そりゃーな。

そこへ錦戸さんがやって来て、慣れた様子で赤ちゃんを抱っこ。
なんか、錦戸が抱っこしてるとリアル…。
こう言う人、時々いる…!休日の上野動物園とかにいる…!
しかも、泣いていた赤ちゃんはすぐに泣き止みました。
錦戸スゲェ…!
その後、選手と奥さん(らしき人)と内、錦戸、赤ちゃんで記念撮影していました。
錦戸が一瞬、すごいオモシロイ顔をしていた。


●どっきり

スクリームのかぶりものを装備した草野が、メンバーの部屋にピンポンして襲撃。
小山&加藤は横でそんな様子をケラケラ笑いながら見ていました。
草野、チャイムを鳴らすときに、覗き穴を指先で塞ぐと言うテクを披露。
…小さい頃からピンポンダッシュとか好きだったんだろうなぁ。

まず最初のターゲットは内。まぁフツーにビックリしてました。
しかし増田は、カギを開けてからドアの後ろに隠れました。
「だって(覗き穴から)見えてたんだもん」と得意げな増田がかわいかった。
最後に、山下。山下が一番リアクション大きかった…!
「ワァびっくりしたー!」とか言っていた。
かっわいい…!


●ブーツが間に合ったぞ!

多分、代々木体育館だと思うのですが、イマイチわからん。
本番30秒前だと言うのにブーツを履き忘れていた小山。
「ブーツ忘れたぁ〜!」と苦笑。笑ってる場合じゃなかろう。
スタッフさんがブーツを持ってきてくれたものの、本番10秒前。
女性スタッフの声で「だってブーツだよ?」、小山の手前に立ったスタッフさんはダメ、と言う感じで手を横振り。
それなのに慌てて履いていた靴を脱ぎ捨ててブーツを履く小山。
オマエは…。

なんとか間に合って、3人(増田と加藤だったと思う)で円陣を組むのですが、
小山「ブーツが間に合ったぞっ!」
3人「オウ!」
…それでいいのかッ…!


●山下合格

山下が合格したぞ!って事で、メンバーが山下を胴上げ。
バレーコートで白衣装を着てワッショイワッショイとしていました。
…みんな…小山、去年同じとこ受かってるんだけどな…ッ!
なんとなく寂しかった。フフ…ッ…。

楽屋に向かう通路みたいのを歩いている山下、淡々と喜びを語っていました。
「胴上げ、結構怖いんですよ」
ねぇ、もっと他に言うべき事があるんじゃ…!(爆笑)


こんな映像を繰り返し見つつ、待機してましたよー、と。
ビジョンの映像を見つつ待機して、いよいよ握手ブースへ…。
あーもう、小山とは言わないから、K.K.K来い…!(必死)


そんなこんなで、握手ブースへ突撃。
今回はブースは4つに分かれていました。

組み合わせは以下の通り。
・小山&手越
・山下&加藤
・草野&増田
・内&錦戸
今回は早い段階で4つに別れる&シャッフル回数激増の為、ホントーに誰に当たるかわからない状態でした。
…さようなら自担。
一人で勝手にへっこみつつブースへ。


■1回目・小山&手越ブース

適当に並んでたら、左から2番目のブースにたどり着きました。
ブース前に到着したところ、同行者のマコさんが必死の形相で振り返って「イッちゃん!小山!」。
…ハ?
小山は奥に立っていたので、ブースに入る前から見えました。
なんかいる…なんかいる…!
ああ、なんかマユゲ寄せてコクコク頷きながら握手してる。髪短い。可愛い。わわわ。
動揺の渦の中、ブースへ入りました。
2人ともオレンジの衣装でした。手越のがブカブカだった。

まず、手越と握手。
手越はしっかり目を合わせてくれて握手してくれました。
「ありがとうございましゅ!(カミ気味)」と大きい声で繰り返してました。
何を言えばわからなくて、とりあえず歌をホメるワタシ。
そんな中、横で小山と握手中のマコさんが大声でとんでもない事を口走りました。

マコ「トリってアダナ、アタシが付けたんですよ!」

こいつ、一体何を…!
しかもものすごい大声です。
さぁ、小山はどう返すのか。

小山「え?なに?」

フッツー!(爆笑)

マコ「トリってアダナ、アタシが付けたんですよ!」
小山「え?え?」

マコさん、繰り返してる…!
ポカーンとした小山を見つつも、視界には手越がバッチリ入っていたのですが、手越がメッチャ笑ってた…!
ここでマコさん、ブースを後にする。無念なり。
アタシがパッと小山の前に立ったその時、突然小山が喋った。

小山「トリ?誰が?オレ?」(握手しつつ)
イチ「…顔が…似てるから。」(握手しつつ)
小山「…。(頷)」(握手したまま)
イチ「…。(頷)」(握手したまま)

終了。
とんでもなくシュールだった。
自担を前にして、初めて口から発せられた単語が「トリ?」て…!
おまえだよ!おーまーえーのーこーとーだー!
ねぇ、握手会って普通「がんばって」とか「好きです!」とかそう言う気持ちを伝える場じゃないんだろうか。
なんでアタシは「あなたの顔は鳥類っぽいですよ」と言う事を伝えてしまったんだろう…。
違う違う違うそうじゃない。なんか確実に違う。
頷いてるときの小山、ミョーに神妙な面持ちでメチャクチャおもしろかった…!
ので、とりえあず顔真似をしてみた。意味わからん。
出口ギリギリまで握手したままで、お互いナナメになりつつ頷き合いながらブースを後にしました。
…。(複雑な気持ち)

小山の手はあったかかったです。フニフニです。
自分、ものすごい冷え性なので心に染み入る暖かさでした。
両手でギューッてウフフアハハ!あーカッコイイ!カッコイイ!
あんな会話しかしてないけどカッコイイってどうなの!

…並んでる間、脳内で「がんばってください」のリハを繰り返した自分がすごく滑稽。


■2回目・小山&手越ブース

マコさんが必死の形相で振り返って「イッちゃん!小山!」。
…何かしら、この既視感。
マジか。マジでなのか。
ああ、見える…!トリっぽい顔した男が見える…!
足元からスーッとなる感覚に襲われつつ、ブースへ。
ああもう、こんなに緊張したことないんだけど!フラッフラしてきた…。

入ってみたら、どうしようもない空気だった。
明らかに疲れている…!疲れすぎている…!
2人の顔に死相が出ているような気さえします。ねぇ無事?
握手の仕方も、明らかにさっきと違う…!
ものっそいゆる〜い感じになっていました。
何、このブースでテンション高いのアタシだけなの!?(動揺)

「手越ですっ」をやってもらおうと思ったんだけども、そんな雰囲気じゃありませんでした。
ヤバイ、何を言えばいいんだろう…!
「頑張って」とか、「応援してます」、とかそんなフツーな事言ってもどうしようもないような気がします。
咄嗟に口から出た言葉は「あともうちょっとだから頑張って!」。
…アタシ、客なのに何を言い出しちゃってんだろう…。
手越はホンワカと笑って「ありがとうございましゅっ」。
…ああー、かわいいー…!(素)
手越からは「ありがとうございましゅ」しか聞いていない気がする。
このコ、ひょっとして電池で動いてるんじゃ…。そんな疑惑を持った。

NEWSメンと自分の温度差に、もうどうしたらいいのかわからなくなった自分。
動揺しつつ小山の前へ。
「手疲れてない?痛くない?大丈夫?」とものすごい勢いでそりゃもう必死に問いかけてしまいました。
何様なんだよ、この女は…バカなんじゃないの…。って言うかこんな女気持ち悪いよね。やだよね。
その上、あまりの疲れっぷりに手が握れなくて、掌をポンッと合わせるだけにしてしまった。
握手会なのに、アタシは何を遠慮してしまったんだろう。ねぇ自分、握ってないじゃん。握手じゃないじゃん。
…だってさ、嵐の時は手が腫れて冷やしながら握手してたメンバーがいたとか聞いたから…!
手ェ腫れたら大変じゃん!自担的には目ェ腫れた方が大変だけど!ある意味もう腫れてるようなモンだけど!
小山、「全っ然大丈夫!ありがと」と、両手握手。
…あ、まずい。これはちょっとかっこよすぎる。
自分で自分のツボがわかりませんが、瞬間的にものすごく燃え上がった。
なんか、すごい好きな笑い方をした。ねぇ誰かわかって…!(ゼェハァ)
あの顔を撮って保存しておきたかった…そう思った自分は骨の髄までヲタクなんだと思う。


言いたいことが言えぬまま終わった握手会であった。
握手会くらい、どうしてフツーにこなせんかったんだろう、自分。
「頑張って下さい」とかでいいじゃん…。
…かっこいかったからいいんだ…!(自分に言い聞かせつつ)
アホみたいですが、未だに握手の感触が消えない。
手形とかついてそうな勢いだ。
怖っえええ!(ホラーなのか)

もうギュウギュウのすし詰め状態でビックリした…。ゆとりゼロ。仕方ないけどもゆとりゼロ。
今までが運良すぎたんだと今更気付きました。
だって人来なかったり、後ろでゴチャゴチャしたりばっかりで、ブース内に客が自分しかいない事の方が多かったのです。
新木場の時も、なんでこんなに人いるのに1人ずつしか入れないんだろうと思っていたよ…。
あいやー、あたしラッキーだったのか…!

そんなこんなで握手会、全会場終了です。
お疲れっした!
イヤーもう、自担の視界に入れただけでおなかいっぱいです。ワーイ。

ねぇ自担に当たりすぎだよ。
4分の1が2回連続でしょ?ありえんくないか?
こんなにツイてていいのかな。無事に年越せないんじゃ…死ぬんじゃ…!
本気で悩むネガティブな自分。怖いよう…。
家に帰ったらとどめにドリボチケ(最前)が届いていました。
…NEWSコンまでは生きていたい。
[2003]EVENT / 07:00 / comments(0) / trackbacks(0) /
スポンサーサイト
- / 07:00 / - / - /









http://psychedelic55.jugem.cc/trackback/174

Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
SCHEDULE
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
PROFILE
advertisement

PHOTO
WEB CLAP

コメントへのレスはこちらからどうぞ!
RECOMMEND
TEPPEN (初回生産限定盤)
TEPPEN (初回生産限定盤) (JUGEMレビュー »)
NEWS,日比野裕史,ha-j,吉岡たく,zopp,安部潤,Shusui,Rui,Stefan Aberg,中西亮輔
NEWS PEOPLE
OTHERS